歯の美的通信

-東京の歯科医療チームの日々の診療録です-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.Baby -診療録- ①

■Dr.Babyの前回の記事■「ハイブリッドセラミックブリッジ」


こんにちはチームデンタルアルケミストの Dr.Baby です。


今日、ある女性の患者さんの右上の一番奥の歯の治療をしました。
その方は最近、ご主人と地方から転勤で 引っ越しされてきた方で、ご主人も私が拝見させていただいています。
右上がたまにしみていて気になっていたらしいのですが引っ越し準備で何かと忙しく、
なかなか歯医者さんにいらっしゃれなかったそうです。
右上は銀歯のまわりからむしばになっていたので、麻酔をしてから虫歯を取っていくことにしました。

私たちの診療室で使用している麻酔器は電動で操作するため
一定の速度で麻酔薬が注入されるので圧がかかりにくく麻酔する際の痛みが通常の注射タイプのものより痛みが軽減されます。


お子様の患者さんでも痛がらない子が多いです。
その女性の患者さんも麻酔をしているのがわからなかったそうです。
麻酔が効いているのを確認し、銀歯を削りながら外し、虫歯を取り除いたら、
形を整え型取りをして今日はおしまいです。次回はできてきた技工物をあわせます。
一番奥の歯なので削る器械入れるのにお口を大きく開いてがんばっていただいたので
診療もスム-ズに行うことができました。診療室を出る際にその患者さんが私におっしゃいました。
「お伝えしていなかったんですが、実はわたし、昔から転勤するたびいろんな歯医者さんにいきましたが
恐くて緊張して しまうせいか、いつも口の中に器械が入ると気分が悪くなり大変なことが多かったんです。
でも先生は私がお会いした歯医者さんの中で一番快適な治療をしてくださいました。
引っ越した先で良い歯医者さん探すの大変なんですが、もう大丈夫!これからもよろしくお願いします!」
と。

私はそのように言っていただけるとは思いませんでした。
だっていつもと同じように治療し、その方だけに何か特別な方法をした訳じゃなかったんですもの。
確かに歯科に恐怖心を お持ちの方は多いです。
それをなかなか口にだせないかたもいらっしゃいます。
どの方の治療の時にも最大限の気配りは歯科医師として当然、必要でありますよね。


今日、私の治療がその患者さんの恐怖芯をとることが出来たのなら本当にうれしいことだし、
これからも同じように悩んでいる方々の力になりたいですね。


◇タナカ歯科クリニック◇
http://tanakadental.fte.jp
  ℡:03-3940-8241

---------------------------
   ブログ担当
  月曜 Dr. Jaw
  火曜 Dr. Kid
  水曜 Dr. Baby
  木曜 Dr. Jaw
  金曜 Dr. S・J
  土曜 Dr. Kid
  日曜 Dr. S・J/Dr. Baby
---------------------------

スポンサーサイト

コメント

Dr. Baby is cool

dental.blog27 is a cool site.

Is not my word like as a fire? saith the Lord; and like a hammer that breaketh the rock in pieces?
Jeremiah 23:29

Visit http://www.newnodeposit.com/ v-45

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dental.blog27.fc2.com/tb.php/12-ad5033ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

診療録 について

診療録診療録(しんりょうろく、ドイツ語|独Karte:カルテ、英語|英medical record)とは、医療に関してその診療経過等を記録したものである。かつてはドイツ語で書かれていた。また全体的な概念として診療情報、または医療情報とも言われる。(※本稿では診療録に関するこ

  • 2007/02/08(木) 07:20:30 |
  • 食品添加物や健康食品について

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。