歯の美的通信

-東京の歯科医療チームの日々の診療録です-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肺炎と「口腔内の病原性細菌」の関係とその予防■Dr. S・J■

■Dr. S・Jの前回の記事■「■Dr. S・J■-4歳小児患者からの考察-」


こんにちはチーム・デンタルアルケミストの Dr. S・J です。


さて、きょうのお題は
口腔ケアを軽く考えている人、考え直しましょう。
です。
これからどんどん未来にかけて高齢化社会は進んでいくことでしょう。
そのような中、歯科領域は医科と異なり直接、命に関わる部分少なく、軽く見られがちなのですが、
歯科が医科なみに人の命に関わる重要なポジションを占めている部分
がある
のをご存知でしたか?
とくにこれからの高齢化社会が進めば進むほど、重要なものとより認知されることでしょう。

それは現在、日本の死因別死亡率の第4位を占めている肺炎です。
この肺炎で死亡する患者さんのほとんどは高齢者です。
この肺炎、口の中の病原性細菌(歯周病関連菌など)が知らない間に唾液などと一緒に肺の方に流れて行ってしまう(不顕性の誤
嚥)
ことによって肺炎を引き起こしてしまう。というようなこと知ってましたか?

しかし、口の中や咽頭にかけて病原性のある細菌の繁殖が起きなければ
知らない間に細菌を含んだ唾液などが肺の方に流れて行ってしまう(不顕性の誤嚥)
ことがあっても肺炎になりにくいのです。

元気なうちにお口の中の細菌の状態を検討し、病原性のあるような悪玉の菌を、
善玉の菌に置き換えていくような処置、治療を行うべきだと思いませんか。


今はそのようなことができるような時代になったのです。 

それにより、口から咽頭部にかけての病原体を減らすとともに
嚥下反射(飲み込みかた)を改善し、肺炎の発症を予防する。


そして、より健康に高齢化社会を乗り切りませんか?
身近で簡単なことです。一度考えて見ては如何でしょう。


治療・処置内容に関しては保険診療でできるものと、できないものがあります。
口腔内の細菌状態、唾液の性質などの検査や予防、
高度もしくは最新の治療法に関しては、保険の適用ではないと考えてください。

(保険は財政難もありますが、基本的にその病気に対する必要最小限の治療を
認めているもので、前向きな予防的な処置に関しては保障してくれません。
これが現実で、我々も頭が痛いです。)


詳細は当院にご相談ください。



◇タナカ歯科クリニック◇
http://tanakadental.fte.jp
  ℡:03-3940-8241
●お問い合わせメールアドレス●
lowe@abox23.so-net.ne.jp
 ●お気軽にご相談ください●
---------------------------
   ブログ担当
  月曜 Dr. Jaw
  火曜 Dr. Kid
  水曜 Dr. Baby
  木曜 Dr. Jaw
  金曜 Dr. S・J
  土曜 Dr. Kid
  日曜 Dr. S・J/Dr. Baby
---------------------------


-------------------Team Dental Alchemist-------------------
              ■過去の記事■


 Dr. Jaw
「檻の中の歯医者さんパート1」 
「檻の中の歯医者さんパート2」 
「これだったら噛めそうだ!!」 

 Dr. Kid
「予防ってなに?ホントの予防歯科」 
「早期発見早期治療のワナ」 
「R25世代の女性の為の細菌学的美容歯科」 
「予防歯科の実際―虫歯探知機 ―」
「予防歯科の実際 虫歯探知機②」 

 Dr. Baby
「ハイブリッドセラミックブリッジ」 
「Dr.Baby -診療録- ①」 
スタッフの治療をして感じたこと■Dr.Baby■

 Dr. S・J
「季節の変わり目です、みなさん体調はいかがですか?」 
「騙し続けられるか親知らず? =親知らず有効活用法 =」 
「矯正治療と笑顔」 
「口腔ケアを軽く考えている人、考え直しましょう」 
「■Dr. S・J■-4歳小児患者からの考察-」 



     @2005 Tanaka Dental Clinic. All rights reserved.@
-------------------Team Dental Alchemist-------------------


スポンサーサイト

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dental.blog27.fc2.com/tb.php/17-dc36de7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。