歯の美的通信

-東京の歯科医療チームの日々の診療録です-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20代前半以下の年齢の方達に迫る危機!!■Dr.Baby■

↓人気ブログランキング↓
人気ブログランキング

あなたのワンクリックが我々の励みです! 


■Dr.Babyの前回の記事■「もしかして思春期?お口の中に変化が・・・!■Dr.Baby■」


こんにちはチーム・デンタルアルケミストの Dr.Baby です。

10月に入った頃からですが・・・
大学3、4年生で年齢にして20~22歳の若い患者さんが立て続けに初診でいらっしゃっています。
皆さん、就職活動がはじまる、卒業して就職してしまったら忙しくなるので、
今のうちにお口の中をきれいにしておきたい、親知らずを抜いてしまいたい、 と希望されています。
以前からこのくらいの年齢の方はきておりましたが、改めて気付いたことがあります。

23歳ぐらいより下の年齢層は”虫歯になっている”
または”虫歯で治療した”と思われる歯が非常に少ないのです!


私にも21歳の弟がいますが、彼もまた虫歯がほとんど無かったはず。

しかし私も含むR25世代以降になるとまたまた虫歯数が多いのです。

この差は何にあるのかと思い、私は母に私や姉が生まれた頃と弟が生まれた頃の違いに付いて聞いてみました。

まず、いまから約20年前、1980年代後半というと、
いまほどではなかったみたいですが健康ブ-ムが始まっていました。

いろんなダイエット法や健康食品がマスコミで取り上げられたり、通販で売られたり。
母が言うには、弟を妊娠中、私や姉の時より産婦人科では運動、食生活について細かく指導してくれたそうでです。
思い出してみればうちの母、マタニテイヨガやスイミングに行ってたような?
ベビーフ-ドやお菓子も種類が増えて、虫歯や肥満に気配りした、糖分や脂質を抑えたようなものも出始め・・・

それとこの時期に、小児歯科が急に増え、子供が歯医者さんに行きやすくなり、
お口の中のケアしやすくなったのも23歳ぐらいより下の年齢層の方々が虫歯が少ない理由かもしれません。

しかし、マスコミ等で耳にした事は無いですか?

20代前半以下の年齢の若い方達の学力低下や体力や免疫力低下の話。

それに伴い、虫歯が少なくなってはいるのですが、
大変な危険が迫っているんです!

それは何かと言うと、ズバリ”歯周病”の危険です!

体の免疫力の低下のせいでお口の中を歯周病菌から守る力が弱くなってきているのです。

これはどういう事を意味するかと申しますと・・・

虫歯がなくとも歯周病菌によって歯を失ってしまう危険が十分に考えられるということです!

しかもかなり早い年齢の時期にです。

40歳になる頃までに残っている歯はごくわずか、なんてことも。

ご自身の歯を守って行くためには、日々のケアをしっかり行うのはもちろんです。

歯科医院の定期的な受診でチェックしていくことが大事でしょう。


私たちのチ-ムでは
唾液の中の虫歯菌数から虫歯リスクを調べられる検査以外に
歯周病菌数から歯周病リスクを調べる検査も行っております。


将来のお口に不安をお持ちでしたらぜひ、ご相談下さい。



◇タナカ歯科クリニック◇
東京都北区滝野川7-23-5(JR板橋駅3分)
http://tanakadental.fte.jp
  ℡:03-3940-8241
●お問い合わせメールアドレス●
lowe@abox23.so-net.ne.jp

 ●お気軽にご相談ください●
---------------------------
   ブログ担当医
  月曜 Dr. Jaw
  火曜 Dr. Kid
  水曜 Dr. Baby
  木曜 Dr. Jaw
  金曜 Dr. S・J
  土曜 Dr. Kid
  日曜 Dr. S・J/Dr. Baby
---------------------------


-------------------Team Dental Alchemist-------------------
              ■過去の記事■


 Dr. Jaw
「檻の中の歯医者さんパート1」 
「檻の中の歯医者さんパート2」 
「これだったら噛めそうだ!!」 
「美容外科は医療に必要? パート1」
美容外科は医療に必要? パート2■Dr.Jaw■

 Dr. Kid
「予防ってなに?ホントの予防歯科」 
「早期発見早期治療のワナ」 
「R25世代の女性の為の細菌学的美容歯科」 
「予防歯科の実際―虫歯探知機 ―」
「予防歯科の実際 虫歯探知機②」
「恐ろしき今時の研修医とこれからの暗い歯科医療■Dr.Kid■」
銀歯を自分の歯の様に・・・トンネルプレパレーション■Dr.Kid■

 Dr. Baby
「ハイブリッドセラミックブリッジ」 
「Dr.Baby -診療録- ①」 
「スタッフの治療をして感じたこと■Dr.Baby■」
「もしかして思春期?お口の中に変化が・・・!■Dr.Baby■」

 Dr. S・J
「季節の変わり目です、みなさん体調はいかがですか?」 
「騙し続けられるか親知らず? =親知らず有効活用法 =」 
「矯正治療と笑顔」 
「口腔ケアを軽く考えている人、考え直しましょう」 
「■Dr. S・J■-4歳小児患者からの考察-」 
「肺炎と「口腔内の病原性細菌」の関係とその予防■Dr. S・J■」
歯周病-エムドゲン・PRP療法-を用いて■Dr.S・J■
親知らずを抜く■Dr.S・J■


     @2005 Tanaka Dental Clinic. All rights reserved.@
-------------------Team Dental Alchemist-------------------



読んでくださってありがとうございます
人気ブログランキング

↑「病院・診療所 ランキング」です↑
スポンサーサイト

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

トラバありがとうございま~す!!共に歯科医師として全力投球の毎日ですね。お体に皆様気をつけて頑張ってください!応援してま~す(^_-)-☆

トラックバック、ありがとうございましたー(^^)

  • 2005/11/02(水) 06:04:46 |
  • URL |
  • ささきち #yd8JMICM
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。