歯の美的通信

-東京の歯科医療チームの日々の診療録です-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく噛んで食べていますか? パート 1―「噛まない」「噛めない」のどちらですか?―■Dr.Baby■

↓人気ブログランキング↓
人気ブログランキング

あなたのワンクリックが我々の励みです! 



■Dr.Babyの前回の記事■「R25世代の男性の皆さんへ!!お口の中は大丈夫ですか?■Dr.Baby■」


こんにちはチーム・デンタル・アルケミストの Dr.Baby です。


先日、小学生5年生の患者さんのお母様から

「うちの子はかなりの偏食だし、全然、噛んで食事しないんです
”噛まないと顎の発達に良くない”と言われてますよね、
どうしたら良いでしょうか?」


と 相談されました。


小学5年生というと・・・
子供の歯、”乳歯”がほとんど抜けて、
永久歯がすべて生えそろう時期。


将来的な歯並びもどんどん完成に近づく、大事な時期ともいえますね。


同じような悩みをお持ちの親の方は多いのではないのでしょうか?


なぜなら、お子様をお持ちの方から
”噛まないで食べる”
お子さんが多いお話をよく聞くからです。

原因として、
①ご飯食派よりパン食派が増えている
②野菜を食べる量が減っている、
③習い事や勉強が忙しくなり食事の時間もゆっくりとれないお子様も多い。

などがあげられますが、


一番の原因として”歯並びの不正”じゃないのかと私は考えています。


お子様達の歯並びを見ていると
3人に一人ぐらいの割合で歯並びが不正のお子様が多いと思います。

ですから

”噛まない”のではなく”噛めない”のではないのでしょうか?


昔から
「30回以上は噛んでから食べましょう」
というのはよく言われてますよね。


これは一体、どんな良い効果があるのでしょうか?

・食物が細かくなるので消化しやすく、胃に負担がかからない
・満腹感が出るため過食を防げる
・ゆっくり食事する事で、精神的にリラックスできる



などで、もしこれらが難しくなるとしたら、
身体的、精神的ダメージが大きくなります。


お口のなかもよく噛む事で唾液がたくさん出て、
お口の中の清掃性がよくなり虫歯や口臭予防へつながります。


顎が発達し終わるのはだいたい14、15歳までで、
この時期までに”しっかり噛める”という歯並びを作らなければ、
将来的に、虫歯などお口の中だけではなく

内臓疾患、肥満、ストレスによる情緒不安定など全身の問題へ発展してしまう恐れがかなりあると思われるのです。


もし噛む回数が少ないと思われているなら
ご自身のお口、お子様のお口、再確認してみましょう。

”噛まない”、もしくは”噛めない”のどちらですか?


次回へ続きます!



Now & New

Now & New当院では只今ホワイトニングキャンペーン中でございます!


上下の歯のホワイトニングホームホワイトニング
1クールセット
(自宅で行っていただく方法)が
¥26,250です!!


この機会にぜひお試しください。

詳しくは当医院のHPをご覧になられるか
お電話、メールでも ご質問等承っております
お気軽にどうぞ・・・




◇タナカ歯科クリニック◇
東京都北区滝野川7-23-5(JR板橋駅3分)
http://tanakadental.fte.jp
  ℡:03-3940-8241
●お問い合わせメールアドレス●
lowe@abox23.so-net.ne.jp

 ●お気軽にご相談ください●
---------------------------
   ブログ担当医
  月曜 Dr. Jaw
  火曜 Dr. Kid
  水曜 Dr. Baby
  木曜 Dr. Jaw
  金曜 Dr. Kid
  土曜 Dr. Kid
  日曜 Dr. S・J/Dr. Baby
---------------------------


-------------------Team Dental Alchemist-------------------
               ■過去の記事■


 Dr. Jaw
「檻の中の歯医者さんパート1」 
「檻の中の歯医者さんパート2」 
「これだったら噛めそうだ!!」 
「美容外科は医療に必要? パート1」
美容外科は医療に必要? パート2■Dr.Jaw■
ゼロ歳から始める歯並び治療:パート1■Dr.Jaw■
ゼロ歳から始める歯並び治療:パート2■Dr.Jaw■
ゼロ歳から始める歯並び治療:パート3
ゼロ歳から始める歯並び治療:パート4

 Dr. Kid
「予防ってなに?ホントの予防歯科」 
「早期発見早期治療のワナ」 
「R25世代の女性の為の細菌学的美容歯科」 
「予防歯科の実際―虫歯探知機 ―」
「予防歯科の実際 虫歯探知機②」 
「恐ろしき今時の研修医とこれからの暗い歯科医療■Dr.Kid■」
銀歯を自分の歯の様に・・・トンネルプレパレーション■Dr.Kid■
入れ歯だとは見抜かれない!そんな入れ歯のご紹介です■Dr.Kid■
歯のホワイトニング①■Dr.Kid■
歯のホワイトニング②■Dr.Kid■
バタフライ・エフェクト症候群■Dr.KID■

Dr. Baby
「ハイブリッドセラミックブリッジ」 
「Dr.Baby -診療録- ①」 
スタッフの治療をして感じたこと■Dr.Baby■
「もしかして思春期?お口の中に変化が・・・!■Dr.Baby■」
20代前半以下の年齢の方達に迫る危機!!■Dr.Baby■
歯周病!!★女のカラダが危機!★■Dr.Baby■
何かがおかしい!幼い子供の生活リズム―虫歯・お口の中との関係―■Dr.Baby■
R25世代の男性の皆さんへ!!お口の中は大丈夫ですか?

 Dr. S・J
「季節の変わり目です、みなさん体調はいかがですか?」 
「騙し続けられるか親知らず? =親知らず有効活用法 =」 
「矯正治療と笑顔」 
「口腔ケアを軽く考えている人、考え直しましょう」 
「■Dr. S・J■-4歳小児患者からの考察-」 
「肺炎と「口腔内の病原性細菌」の関係とその予防■Dr. S・J■」
歯周病-エムドゲン・PRP療法-を用いて■Dr.S・J■
親知らずを抜く■Dr.S・J■
お口の中の潰瘍!口内炎?大丈夫? ■Dr.S・J■
―顔は命・歯も命―■Dr.S・J■



     @2005 Tanaka Dental Clinic. All rights reserved.@
-------------------Team Dental Alchemist-------------------



読んでくださってありがとうございます
人気ブログランキング

↑「病院・診療所 ランキング」です↑

スポンサーサイト

テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/03/16(木) 01:43:36 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/03/27(月) 23:25:13 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/03/29(水) 12:24:38 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/03/31(金) 05:26:16 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/04/05(水) 01:06:50 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/04/08(土) 07:11:54 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/04/14(金) 12:21:10 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/04/14(金) 15:41:41 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dental.blog27.fc2.com/tb.php/39-271764e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歯医者でオヤシラズ

え(絵?)ブログ 第15作でございます。 先日、歯医者で妻がオヤシラズを抜きました。 行こうと思っていた「北斎展」は延期です。 いままでも歯がイタイと言う事はあったのですが、何とか収まっていました。 しかし、今回はそうは行かなかった様です。 抜いて一件

  • 2005/11/16(水) 02:53:21 |
  • え (絵)??ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。