歯の美的通信

-東京の歯科医療チームの日々の診療録です-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイブリッドセラミックブリッジ

こんにちは、水曜、日曜担当のDr.Babyと申します。

日々の診療をいろいろとご紹介したく考えています。以後お見知りおきを。

今日は、本日装着した症例の歯の被せ物をお見せいたします。

これはハイブリッドセラミックグラスファイバーブリッジといいまして見ての通り一切金属を使用しない被せ物(ブリッジ)です。

従来、一本歯が欠損いたしますとつないで治すわけなのですが、なにせ一本歯がないところを両脇の歯が力の負担をするということで金属ほどの強度がせめて内部に介在しないと作製不能でした。
(特に保険ではコレです。)
gin.jpg


が、近頃金属アレルギー問題接着技法の進化(これは実は重要で被せ物の治療にある程度の虫歯や破折があってもお口の中で修理をするといった今までのただひたすら交換続きだった歯科界を覆す進化なのです)により、いわゆるメタルフリー臨床といわれている接着技法主体の診療形態が注目されるにしたがってこのような金属を一切使わず、強度だけでなく、グラスファイバーを介在させることによってやわらかさ、しなりも追加し力の分散を図れるといった歯にやさしく、美容的といえるブリッジが登場したのです。

DSCN0784.jpg



この被せ物は半透明で、内部に納まるご自分の歯の色や白いグラスファイバー製の土台がすりガラスの向こうですけるような発色をします。

これはエナメル質の内部から象牙質が透けて見えるような本来の色調が再現できるので深みのある、本物と寸分たがわぬ発色が再現できます。

こんなブリッジ(橋渡しの被せ物)もあるんだあ、とお見知りおきください。

なおこのブリッジ、取り扱いのある技工所さんも限られていますので、そのような技工所さんとのお取引のある歯科医院に限られた処置です。また歯の削り方や接着剤との色のバランスの見方等、このようなものの取り扱いに経験のあるDrでないと難しく思います。どこでも行えますという処置ではございませんのでご了解ください。


◇当院のHP◇
http://tanakadental.fte.jp
スポンサーサイト

コメント

Nice day, <a href="http://forum.myjane.ru/weblog.php?w=4655">癰髓窶譛鱚?/a>, [url="http://forum.myjane.ru/weblog.php?w=4655&qu

Nice day, <a href="http://forum.myjane.ru/weblog.php?w=4655">癰髓窶譛鱚?/a>, [url="http://forum.myjane.ru/weblog.php?w=4655"]癰髓窶譛鱚?/url], http://forum.myjane.ru/weblog.php?w=4655 癰髓窶譛鱚? =((,

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2008/12/16(火) 21:49:41 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011/02/21(月) 07:14:39 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dental.blog27.fc2.com/tb.php/4-a7b18013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイブリッドセラミックブリッジ

こんにちは、水曜、日曜担当のDr.Babyと申します。 日々の診療をいろいろとご紹介したく考えています。以後お見知りおきを。 今日は、本日装着した症例の歯の被せ物をお見せいたします。 これはハイブリッドセラミックグラスファイバーブリッジと

  • 2005/10/06(木) 02:01:59 |
  • 歯の美的通信

象牙質象牙質(ぞうげしつ、Dentin)は歯の主体をなす硬組織である。エナメル質やセメント質と歯髄腔の間にある。象牙芽細胞により作られる。エナメル質より柔らかいため、う蝕が象牙質まで達した後は急速に進行する。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotati

  • 2007/07/26(木) 13:15:00 |
  • 健康な歯をめざして

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。