歯の美的通信

-東京の歯科医療チームの日々の診療録です-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檻の中の歯医者さんパート1

Dental AlchemistのメンバーDr.Jawです。
最近、テレビで医者のドキュメントがたくさんやっていますよね。
皆さんの興味がある医療ミスや、スーパードクターに関してが多いです。
ニュースになる医療ミスは氷山の一角で、実際はたくさん封印されています。
スーパードクターですが、脳外科医の福島先生が最近注目です。
私も、福島先生の著書を2冊読みました。真のスーパードクターです。
皆さんも是非読んでください。読まれた方はもうご存知ですが、
福島先生は当時40代後半にも関わらず、何故アメリカに仕事の拠点を移したの
でしょう?
それは、日本では福島先生のような天才ドクターは異端児扱いされる上に、
現在の健康保険制度だと患者を100%治せないからです。

私が担当する歯科はもっとひどいです。

普通、病気になると医者は「まずは検査をして・・・」と言いますが、
医科の場合、ちゃんと検査に対して保険点数が決められています。
でも、歯科の場合、この検査という項目に対して保険点数がほどんどありません。

保険点数を国に請求する事ができないので、当然歯医者も検査を怠りますよ。
いったい、全国の歯医者さんたちは、検査なしでどうやって治療しているのでしょうか??
何となくやっているのでしょうか?そんなとこが悲しいかな実情かと思います。

まあ、多くの歯科医師がそういった検査からは無縁な診療をしていることは
私たちのチームの患者さんたちを見させていただいて確認済みなのですが・・・。
なぜなら、私たちのチームはそういった検査なしに診療を行って収集付かなくなった方々の

駆け込み寺のようになっているのが実情です。

ところで、皆さんはかみ合わせ検査を受けられた事はありますか?
自分の歯並びを検査してくれる歯医者さんが近くにいたら、そこは良い歯科医院ですよ!!
もちろん国はかみ合わせ検査にはお金を払ってくれません。
でも、これが歯の治療を始める上で必要なんです。
内科の先生でいえば、血液検査ぐらい重要なんです。

ところでタイトルが檻の中の歯医者さんですが、要は我々のチームのような歯科医師が

もっているスーパーテクニックは、現在の保険制度ではほとんどカバーされていません。

私たちも保険診療だと私たちの実力の30%程度しか能力が発揮できません。
大変もどかしく思います。
私も福島先生のように患者さんのために檻の中から脱出しないと・・・と考えさせられた今日でした。

◇当院のHP◇
http://tanakadental.fte.jp




スポンサーサイト

コメント

礦粤鈔鉤銓鉈

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dental.blog27.fc2.com/tb.php/5-2f4d5e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。